マイカーローンは地銀が狙い目

車を買うときのローンは、ディーラーで組む方がまだまだ多いです。金融機関のマイカーローンと比べると金利が高いにも関わらず、ディーラーでの手続きの方が手軽だからとそのままローンを組んでしまうのです。

 

 

しかし、手軽さの反面、低金利のマイカーローンと比べると利息総額で数万円、場合によっては10万円以上も利息で損をしている場合があります。しっかりと金利でマイカーローンを比較し、面倒臭がらずに金融機関のローンを利用すればお得に借りられたものを、ディーラーでローンを組むばっかりに損をしてしまうのです。

 

最近では地元の身近な全国の地方銀行でも、マイカーローンを提供しています。地元の銀行なら利用もしやすく、それでいてディーラーよりも低金利である場合が多いです。また、マイカーローンを利用する地銀との取引があれば、内容次第で金利が引き下げられるようにもなっているため、じつは低金利のマイカーローンを利用するなら地銀が狙い目なのです。

 

以下に簡単に代表的な地銀マイカーローンの特徴をいくつか書いておきますので、利用の際の参考にしておくと良いでしょう。その他のマイカーローン情報、低金利の借り入れ先を知りたい方は、多くの情報が集まるマイカーローン金利を比べるで最新のマイカーローン事情を見て下さい。

 

鳥取銀行の選べるマイカーローン

鳥取銀行では、選べる2種類のマイカーローンを用意しています。そのうちの一つは低金利と限度額の高さが魅力の「らくだスーパーくるまローン」、もう一方は軽乗用車専用ローンの「軽快」です。両者ともに低金利かつ長期間利用できて、使いやすいマイカーローンとなっています。

 

中古車を含めた自家用車の購入に利用できる鳥取銀行のローン商品が、「らくだスーパーくるまローン」です。このローン商品は、最長返済期間を10年間、融資限度額を1,000万円としています。融資限度額1,000万円は日本の銀行が提供するマイカーローンとしては最大級です。

 

他行のマイカーローンが高くても500万円なので、1,000万円はかなり高額だと考えて間違いありません。らくだスーパーくるまローンの金利は、通常時で2.80%から3.80%となっています。限度額の高さを考えれば、最低金利は驚くほど低い数値ではありません。

 

ただ、鳥取銀行ではときおり金利引き下げのキャンペーンを実施しており、キャンペーン期間中であれば、上記の金利よりも低い金利でローンを組むことができます。

 

鳥取銀行が提供する軽乗用車専用マイカーローン軽快は、金利が最大の魅力となっています。その金利は最低1.90%から最高2.85%と大変低くなっているのです。

 

融資限度額も300万円と実用的な範囲に設定されているので、軽乗用車の購入に便利に活用できます。軽快の返済期間は最長8年と長く、この点でも実用的かつ便利です。ただし、ローンの使いみちは新車の購入資金のみとなっています。

 

伊予銀行マイカーローンは堅実で使いやすい商品

地方銀行ながらもその信頼と堅実さで高評価を得ている伊予銀行。運転免許を取得するための費用、もちろん車の購入費用、さらには車検や修理にかかる費用までマイカーに関するさまざまな出費に対応してくれるのが伊予銀マイカーローンです。

 

車の購入時にオプションとしてマーナビやリアモニター等の設備も充実させたいです。そのような機械類は思ったより高額になるものですが、それらも資金援助の範囲内です。

 

借入期間は最長で7年もあり、その金額は最低10万円から最高500万円、そして担保や保証人は要りません。家族のために借りることもできますし、他の金融機関から乗り換えにも対応しています。マイカーローンは借り換えで金利がお得になるケースが多いので、乗り換えの借り方はマイカーローンのお得な借り換えでチェックです。

 

いま実施されているお得なキャンペーンは、特別金利&キャッシュバックキャンペーンというものです。変動金利や固定金利の金利が優遇されていて、年2.5%に抑えられています。しかも、今ならさらにご契約された方に5000円のキャッシュバックも行われているようです。

 

さらには、思ったより早く資金繰りのめどがついた場合の一部繰り上げ返済や返済条件の変更についても手軽に行うことができるというメリットもあるようです。

 

伊予銀行のHPを見てもわかりやすくまとまっていますが、インターネットから簡単に申し込みもできますし、資料請求もできるようです。マイカーに関する資金相談など、伊予銀行があなたの味方になってくれるでしょう。